車の売却方法

車社会の日本。
田舎に行けば、1人1台というところも不思議ではないくらいですが、都会となるとそれは少し変わります。

また、昨今の不景気、ガソリン代の高騰、保険などの維持費、車検など車を持ちたいけど持てない人も増えているようです。

それは、個人だけではありません。
企業にも、その波は押し寄せています。

社用車の保有がそれになります。
営業マンには1人1台与えられていた時代もありました。
それが、年々経費削減で台数が減り、今では、廃止する企業も少ないありません。
企業と言っても、小企業がその多くと言うことになりますが・・・。

そこで、1つ気になる疑問。
社用車は、一般の車と同様に、車買い取りや車査定など出せるのか?
営業カーとして、走り倒しているので走行距離もかなり、運転下手がいるので傷も多い・・・・。

気になるところですが、調べてみたところ、別に問題ないようです。
中古車として、市場に出す場合もありますが、海外に流すこともできますし、パーツとして・部品として使うことも可能のようです。
また、車種によっては、需要がある車種もあるので、思いがけない査定結果が出る場合もあるでしょう。

そこで、
社用車(法人車、営業車、公用車)の車査定・車買取サイトを紹介します。